ナイトアイボーテは重い一重にも使える!

ナイトアイボーテは、寝ている間に使うだけでパッチリ二重になれた人が続出している人気アイテムです。
二重になった!と喜んでいる方も多い。

でも私が、なかなか手を出せなかった理由
それは目の周りの脂肪が多く「重い一重」だからです。

後で詳しく書いていますが、
・ナイトアイボーテの粘着パワー
・マッサージ
・むくみ予防
をケアに取り入れて、安定して二重を持続させています。

重い一重にナイトアイボーテは効果ない!とか、
どうせ。とか。
あきらめないで、ナイトアイボーテにチャレンジしてもらえたらなぁと思います。

はい、こちら↓↓↓

目の周りの脂肪が多く、分厚いまぶた….笑
夜なのでまだマシかな、朝とかはむくみも加わってさらに大変なことに。

はい!どうなったか!
もういきなりネタバラシです!

はい、重い一重でもナイトアイボーテを使うと…

はいっ↓↓↓

朝むくみがひどくても↓↓↓

【粘着力がハンパない!】

ナイトアイボーテは、粘着力がとっても強いのが特徴です。
通常のアイプチなら取れてしまうような分厚いまぶたであっても、

ピタ~~~~~~~ぁぁぁっっっ!!!
って、くっ付いてくれるんです。

※あまり液をケチって少なく塗ってしまうのはNG!です。多すぎもダメだけど、あくまで適量。

【重い一重には“ケア”が必要】

重い一重のため、ほかの人と比べるとやはり二重の癖付きにくい、、、かもしれません。
(↑自分しか知らないからよくわかりませんが)
なのでおススメしたいケアとして、

重い一重はマッサージで脂肪やむくみを流す!

足だって、揉んだり、マッサージするでしょ?
あれと一緒で目の周りも血行を良くすることがおすすめ。

でも、すごくデリケートな部分でもあるので、注意が必要です。
難しい物じゃなくて、重い一重の目頭の方から、すーっと小動物をなでるイメージで流していきます。

日中は、パソコン作業だったりスマホを触ってる時間が多いので、
目をパッチパッチして目の周りの筋肉を動かして血行を促したりを心がけています。

【 +α むくみ予防も心がけて】

重い一重故に、目が重くみえるので、ちょっとした”むくみ”もえげつないことになるので、
ナイトアイボーテを使う前からも気を付けていたことがあります。

・泣かない 

泣いたら目が腫れて、それはもう可哀想ではなく、凶悪な顔つき目つきになってしまうので、
普段から泣かないように気を付けてました。
万が一、泣いても絶対に目に触らない。ティッシュに湿らせるように拭うか、
頬でタオルを待機させてました(笑)

これくらいでしたが、ナイトアイボーテを使い始めてから、
重い一重のマッサージをするようになって、

・前日の夜の食べ物 

にも気を付けるようになりました。
お酒を飲みすぎたり、塩分の多い食事をしても翌朝の目や顔のむくみの原因に。

食べ物は特に、ナイトアイボーテを初めて2週間くらいは注意してました!
それ以降は、あまりに塩分が多すぎる以外は普通に食べてました^^

これくらいです!
まぶたが重い一重だからといってナイトアイボーテで二重にならないわけではなく、
分厚いまぶただからこそのケアを取り入れたら、より二重になりやすくなるんじゃないかと思います。

ここでは私が実践した方法を書かせてもらいましたが、
参考にしていただけたらと思います。読んでいただいてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする